ドラマラストチャンス再生請負人のネタバレあらすじ感想2話3話4話 北京秋天は閉店なのか…十和子もなんだか怪しい

こんにちわ。
ドラマ「ラストチャンス再生請負人(さいせいうけおいにん)」の2話~4話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。

こんにちわ。 ドラマ「ラストチャンス再生請負人(さいせいうけおいにん)」の1話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 テレ東のドラ...

ラストチャンス再生請負人のネタバレ感想2話 デリシャスフードがジャパンリンケージの言いなりになる

経営再建、動き出しましたね!
ハゲタカもそうですが、今期の経済ドラマはお金が莫大すぎる!笑

デリシャスフードの隠している事実が露呈しましたね、次から次へわらわらと出るわ出るわ…
まさかの含み損、130億!でかすぎる…
これも樫村と佐伯が各店舗を歩き回り現場の声を聞いて、契約書を確認し、その会社への熱意が岸野に届いたからですね。
岸野はこの先佐伯共々、樫村の味方でいてくれるでしょうか?樫村にはちょっと敵が多すぎな気がしました…
何よりもあの社長…すんごい曲者ですよね!穏やかに話してるのに怖い…
樫村が佐伯と店舗を回っている最中に出会う面々、銀行のOBたちですが、なんかみなさん嫌な感じ…
ちとせの時の部長も、樫村を顎で使いお酌させるとか、例の七味唐辛子の妬みとか僻みも入っているんだと思いますが腹立たしいですよね。
あとは宮内!敵なの?味方なの?今の所どちらともつかない感じですが、キーパーソンとなり得るのは必至ですね、今後の動向に要注目です!

明らかになったのはデリシャスフードがジャパンリンケージの言いなりになって、フランチャイズ権を売り、加盟料を資金繰りに利用、そして裏契約を結んでいるのでした。裏契約というのは売った権利分出店できなければ、出来なかった分の金額を返すというものでした。10店の権利を売っているのに5店しか出していない…というものが多く存在していました。
株価が下がる心配をしているCEOの大友や、山本の反対を押し切り調査を進める中で、樫村は岸野に「この会社を潰すわけにいかない、社員を路頭に迷わせるわけにいかない」と熱く語ります。その熱意に負け、岸野は今までの裏帳簿全てを見せるのです。
樫村すごい、打たれ強いし、本当に仕事に誇りを持ってやってるんだなと実感しました。
岸野が樫村に冷たくしていたのはファンド会社はどうせ株価が少し上がったらまた売ってしまうのだろうと疑っていたからだったんですね、でも樫村の社員たちのためにも本気で会社を立て直したいという熱意が伝わったみたいです、よかった!!

前回銀行前でぶつかった女神が出てきましたね!しかも同じく銀行員から飲食にシフトチェンジした人、そして大成功を収めた人です。水野美紀演じるのは十和子フード社長の岡田十和子です。
彼女は未だに男社会の銀行に限界を感じ、畑違いの飲食に下積みから働き始め今の会社を立ち上げるに至ったのです。フランチャイズは持っておらず全て直営店のみでした。ノウハウを聞き、樫村は満足そうでした。
それにしても水野美紀さん、久しぶりに見ましたが、やっぱりお綺麗です!そしてやんわり関西の方言というのが素敵でした。
占い師に女難の相が出てると言われていた樫村…
これから十和子と何かあるのかな…
ぜひ美人妻明子を大切にしていただきたい笑
そうそう、家庭では娘とのわだかまりはなくなったぽいですね、良かったです!

次回は樫村、社長就任?
なんだか急展開に驚きを隠せません笑
次も楽しみです!

こんにちは。 2018年8月18日の21時~にフジ系の土曜プレミアムで放送さたほんとうにあった怖い話(ほん怖)のネタバレ、あらすじ、感想などを...

ラストチャンス再生請負人のネタバレ感想3話 経営者の心得は夢を持って働いてもらう

樫村、社長就任!
七味唐辛子まみれになっている樫村ですが、会社再建は上手くいくのか?いきなり社長になったけど、前途多難!な今回でした。

大友社長のお飾り社長が本当にすぐ退陣しましたね、潔すぎてちょっと笑いました。
僕は何も知らない、何も聞かされてないと知らぬ存ぜぬを通して辞める!となりましたね…
そして新社長に大友は自分と繋がりのあるジャパンリンケージの藤原を推しますが、ファンドの山本は樫村を推します。すると岸野や他の社員たちも樫村が社長になることに賛同、樫村は社長に就任します。

樫村さん、めっちゃいい上司ー!こんな上司が欲しいっていう上司でした。
岸野が責任とって辞めますって言った時の返し、「責任の一端があるなら残って会社の立て直しに協力して下さい。この会社にあなたは必要なんです。」この言葉に岸野も救われ、2人は手を組み再建に取組ます。

銀行に融資をお願いしに、以前勤めていたちとせ銀行に赴くのですが、そこにいた融資担当が町田啓太演じる杉山!懐かしむ樫村に冷たい態度をとります。
この時点で、コイツ…と思ってました笑
すると、かつての上司でお世話になったからと言って、融資の話は別だと増資を断るのです。
杉山、今後も出てきますよね、すっごいイライラしちゃいそうです笑

樫村新社長が始動します。
各オーナーを回って返金を待ってもらうように頭を下げて歩きます。
また、宮内とコンサルティング契約を結び、再建に協力を求めます。宮内が打ち出すのは経営不信の店を閉めること、100店舗のうち半分は閉めろと言うのです。宮内は樫村に非情になれ、そうでないと再建は失敗すると話します。
直営店に赴き、閉店の旨を伝えると、当然のように社員たちは憤ります。
北京秋天の社員からは、社長は間違ってる、社員に目標や夢を与えるのが大切なのでは?と悲痛な叫びを聞きます。
そこで思い出すのは十和子に言われた経営者の心得、「夢を持って働いてもらう」というのを思い出し、2ヶ月の猶予を与えます。リストラは失敗…
甘いかなと佐伯に聞く樫村ですが、たしかに急を要する会社を再建させなければならないので切り捨てるところは切り捨てないといけないのかなとは思うのですが、社員一人ひとりを大切にしない経営者は、いくら再建したところでと思ってしまいます。
信頼を得られない経営者はナンセンスなんじゃないかなと…

佐伯と北京秋天を出て歩いていると会社から電話がかかってきます。
すると、債権者たちが一斉に会社に押し寄せ返金を求めます。

窮地に立たされたデリシャスフード、新社長樫村はどう対応するのか!
次回はその手腕が問われる回になりそうです。同時に十和子との関係も気になるところですね。

緊張感のあるドラマなのですが、今回、大谷亮平演じる山本の突然の関西弁…
「アホなこと言うなって言うとるんじゃ」
に思わず笑ってしまった樫村。ごめんなさい、私も笑いました。笑
なんで突然関西弁?
しかも樫村、シレッと「笑っているように見えたのなら謝ります」って笑
いやいや、完全に笑ってましたよ、樫村さん!
またどこかで山本の関西弁が聞けるといいなと思いました笑

ラストチャンス、どんどん面白くなってきているので、次回もすごく楽しみです!

漫画のぎぼむすネタバレのサイトが楽しめて気に入っています。

ラストチャンス再生請負人のネタバレ感想4話 オーナーたちを集めてきた龍ヶ崎の思惑もわかりません

なんだかね、自分勝手な人が多いなと思った回でした!特にジャパンリンゲージの大友と、GRFの山本!
この2人には参りました、本当に。

まず大友…勝手に辞めるねと言って古巣ジャパンリンケージに戻るも、そこにはすでにポストがなく宙ぶらりん状態だったのです。
そこでなんとかデリシャスフードに戻りたいと思ってるようです。含み損があることを銀行にあっさりとバラしてしまうのです…!
口が軽すぎる…!そして頼んでもいないのに融資をしてくれる企業を当たってみると言う大友、この人が動いても絶対にいい方向に行かない気がします?むしろ悪化させてしまいそうな…
さすがの宮内もちょつと呆れ気味でしたもんね。曲者感すごいし、樫村の邪魔しないでーって思いました。

そして山本!本当に株価のことしか考えてない!再建とか、株価が維持できて、高値のうちに売却できればいいやって考えなのでしょうか。
さっさとリストラしろ!でも直営店を半減は株価が下がる!なんとかしろ!
無理難題です…その割には融資は既に50億出してるからもう出せないと…
どうすればいいのって感じでした。

今回、誰よりも腹立たしかったのは杉山!
銀行の立場もわかるし、仕方ないのかもしれないんですけど、今までお世話になってた人に手のひら返しするようなあの冷たい目!そしてあの上から目線の言いよう…あの鼻で笑う感じ…思い出すだけでムカムカしますね笑
樫村、負けるな!がんばれ!と応援したくなります。

でも今回…樫村やってしまいましたね。
女難の相とか言われてましたけど、十和子に融資の相談をしつつ食事に出かけるのでした。
まぁ、十和子とのこと…そっちは全然、樫村にはそんな気ない(多分)し、何もしてないんでいいのですが…
日にちが悪かった!息子幸太郎の誕生日だったんです!しかも前の日の晩、明子に明日は幸太郎の誕生日だからと聞いていたのにもかかわらず忘れるという…!忘れてしかも美女とご飯…ダメです、これは。ジョギング仲間にバッチリ見られてしまっていて、広まってました、そして娘に最低と言われてしまうという…
結局は幸太郎のダンスしている姿を見て、男同士夢の話をし、誕生日の件は収まったのかなという感じはしましたが。忙しさにかまけて家族はないがしろにしてはいけないですね!

会社の方は押し寄せてきたフランチャイズオーナーたちをとりあえずは鎮めて、金策に奔走するわけですが、なかなか上手くいきません。オーナーたちを集めてきた龍ヶ崎の思惑もわかりません。
北京秋天の立て直しも試行錯誤が続きますが、十和子がアドバイスをしてくれることで少しだけ光が見えてきた気もしますね。
ただ、宮内の会社ではこの北京秋天とモンゴルの空、この2店が経営を圧迫しているということもあり、早く畳む方がいいという話になっているようです。
十和子と北京秋天が話をしているところに宮内が真剣な顔で現れて…
ここで今回は終わりますが、やっぱり北京秋天は閉店なのか…十和子もなんだか怪しいし…
気になるところだらけですね。
まだまだ誰が敵で誰が味方なのかハッキリはしていないのですが、樫村・岸野・佐伯がすごく頑張っているのでこのまま応援していきたいです!
七味唐辛子にまみれていますが、好転しますように!

こんにちは。 ドラマ義母と娘のブルース(ぎぼむす)の3話~5話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 https://www.po...
こんにちは。 ドラマの高嶺の花の5話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 https://www.pordondepasalap...

関連記事

ドラマ義母と娘のブルース(ぎぼむす)ネタバレあらすじと感想2話 職場で女性限定の...

ドラマ義母と娘のブルース(ぎぼむす)ネタバレあらすじと感想9話 あきこは奇跡の運...

NO IMAGE

ドラマハゲタカのネタバレあらすじと感想2話~6話 アランは最初と表情まで変わりす...

NO IMAGE

ドラマグッドドクターのネタバレあらすじ感想1話 おにぎりが大好きですと笑顔を見せ...

ドラマ健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)ネタバレあらすじと感想3話4話 手...

NO IMAGE

ドラマ高嶺の花ネタバレあらすじと感想5話 ももはななを泣かせたらお前を泣かすと宇...