ドラマハゲタカのネタバレあらすじと感想1話 芝野の同期沼田はみんなが席を外した時にこっそり入札価格を鷲津に教えていた

こんにちは。
ドラマハゲタカ1話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。

経済ドラマ、正直ちょっと難しかったです
不良債権だけならまだしも、「飛ばし」や「バルクセール」など、経済用語が難しかったですね。
ですが、主演が綾野剛、いろんな役をやってるのですが今回はとても迫力のあるかっこいい役でした!
そして久々に連ドラで沢尻エリカを見て、改めて綺麗だなぁと思いましたね笑
渡部篤郎もシグナルと打って変わって善人っぽい感じ!でも家庭を顧みないあたり、ちょっと心配です…

第1話、舞台は1997年、バブルが終わり、銀行が多くの不良債権を抱えている頃でした。その不良債権をまとめて投資会社に売るというバルクセールをしているのが三葉銀行、その責任者が渡部篤郎演じる柴野、そしてそれを買い取るのが綾野剛演じる鷲津が社長を務めるホライズンジャパンでした。

ちなみに何故ハゲタカと呼ばれているのかというと、ハゲワシ・コンドル…通称ハゲタカは死体に群がり腐食肉を食べるのを習性とすることから転じて私利私欲のために弱者を食い物にする例えに使われることから、不良債権を安く買い叩き安く買収した企業を再建させ自分の利益にしていくということが重なるからのようです。

ホライゾンが買い取った栃木の老舗旅館、金色庵の社長、六角精児さん演じる金田と鷲津がホテルで言い合う場面、すごく緊張感があって怖いくらいでした。

もともとバブル景気に目がくらみ、伝統を無視し維持コストのかかるゴルフ場を併設、そして莫大な負債を抱えることになってしまった金色庵でした。それを棚に上げて伝統を壊した!と騒ぐ金田に鷲津は「無能な経営者」と切り捨てます。

鷲津の柔和な感じとの切り替えがすごいなと思いました。

そしてそこに現れるのが沢尻エリカ演じる松平貴子、ホテルの従業員です。その場を収めます。

そして次のバルクセール、今度は競争入札に切り替え、三葉も高値を期待します。

しかし蓋を開けてみればまたホライズンジャパンが買い落としました。2位と僅差だと思ったら内通者が…

しかも芝野の同期沼田…
そう、みんなが席を外した時にこっそり入札価格を鷲津に教えていたのです。
鷲津、企業だけでなく個人をも買収…本当に手段を選ばない人でした。
そんな沼田は鷲津に助けられたといい、退職するのでした。
ハゲタカ鷲津は天使か悪魔か…どちらなのでしょうか。

最後のシーン、イヌワシを目で追う鷲津と松平、ホテルの一件でも思うところがあったのでしょう、どこか通じ合っている感じがしましたね。
1話が終わりましたが、鷲津の割腹自殺をした人との関係とは?芝野の妻がお昼からお酒に溺れているようでしたが、家族は崩壊してしまうのか…?そしてこれからどのように松平が絡んでくるのか。

少し難しい内容でしたが、すごく引き込まれました。俳優陣も豪華だし、次も楽しみです!

漫画のぎぼむす ネタバレしているサイトを感想が面白いのでよく見ています。

関連記事

ドラマ義母と娘のブルースネタバレあらすじと感想1話 亜希子はみゆきに新しい母親の...

NO IMAGE

ドラマグッドドクターのネタバレあらすじ感想1話 おにぎりが大好きですと笑顔を見せ...

NO IMAGE

ドラマ絶対零度ネタバレあらすじと感想1話 前シリーズ主人公の桜木がベトナムで.....

NO IMAGE

ドラマ絶対零度ネタバレあらすじと感想4話 田村さん不審者過ぎるけどすごくいいキャ...

NO IMAGE

ドラマ高嶺の花ネタバレあらすじと感想1話 男をティッシュみたいに鼻かんでポイと捨...

NO IMAGE

ドラマグッドドクターのネタバレあらすじ感想2話 手術中、湊が再び赤ちゃんの画像か...