ドラマ僕らは奇跡でできているのネタバレあらすじと感想1話2話 義高が一輝に会えの足は何本…が素敵

こんにちは。
ドラマの僕らは奇跡でできているの第1話と第2話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。

僕らは奇跡でできているのネタバレと感想1話

高橋一生演じる相河一輝は大学で動物行動学というものを教えている少し変わった先生。
いつも関心があるのは他の人が気にも留めないようなことばかり\(^o^)/
ひたすらにマイペース!!!
そしてなぜか住み込みの家政婦さんの戸田恵子演じる山田さんがいる。
学校では「なぜシマウマは白と黒の縞模様なのか!?」について生徒たちに答えさせ、
生徒たちは大混乱\(^o^)/
出席票を配らなかったり、色々と問題ばかりで事務長にはしょっちゅう怒られてるし
大丈夫かいなこの先生はwww

ある日、”不得意なものを先送りにする”という特技が災いして歯が痛み出し、
榮倉奈々演じる水本育実が経営する歯科クリニックに行くことにする。
そして診断してもらった結果は抜歯だったΣ(・□・;)
すぐに来ていれば治ったのに、放置していたせいで抜歯せざるを得ない状況だという。

だけど、それを受け入れられない相河は抜歯じゃない方法を聞いたり、
他の歯医者に行くと言い出したり、まるで子供のような振る舞い\(^o^)/
家に帰ってもひたすら抜歯のことを考え悩み続ける相川。
結局覚悟を決めて当日無理を言って水本の歯科クリニックを再度予約をした。
当日予約だったため、予約の合間を縫うから時間厳守だと言われたにも関わらず
すぐ没頭してしまう性格が災いしてすっかり忘れてしまっていた相河(;´・ω・)
結局その日の夜に再度予約を入れることになるのだが、
そのせいで水本は料理教室を予約していたのをキャンセルするしかなかった(;’∀’)
なんかかわいそうだな…仕事だけどさ(;´Д`)
こうして相河はやってきた\(^o^)/

そして今回はきちんと次回の抜歯の予約も完了して帰って行った。
水本は患者さんの雑誌の取材を受けることになり、少し高めのネックレスを購入。
そして彼氏(!?)らしき男性と高級そうなお店でごはんをすることに\(^o^)/
その値段にびっくりしている彼をよそに「私あるから」とバンバン注文する水本。
それを見ていた男性はだんだん一緒にいるのが辛くなり、事実上破綻した。

「見下されている感じがする」と言われ、それをずっと気にしている水本。
後日相河が抜歯に来た際にも「先生はうさぎとかめのうさぎみたいです」と言われ、
その真意を問うと「うさぎは見下すためだけに頑張る」と言われ、
彼に言われたことがフラッシュバックし、慌てる水本Σ(・□・;)
この二人の掛け合いおもしろいよね!!笑
さて、これからどうなっていくんでしょうか!?\(^o^)/

こんにちは。 ドラマの中学聖日記の第1話と第2話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 中学聖日記のドラマのネタバレと感想 中学...

 

1話

なんてほっこりするドラマ!
この時間帯初主演の高橋一生さん、そして久しぶりの連ドラ出演の榮倉奈々さん、産後とは思えないですね笑
この世界観、入り込んでしまいました。
そして何を持って完結となるのか、先が見えない感じもまた良かったです。

 

高橋一生が演じるのは風変わりな大学講師、相河一樹、動物行動学を教えています。
気になることがあるとすぐ寄り道してしまい、授業には遅刻、出席は取らない、とにかく変わり者でした。空気読めない、コミュ障気味、人を怒らせる天才…完全な不思議ちゃんでしたが、あのくしゃっとした笑顔に癒されますね。なんでお許せちゃいます笑

そして家政婦山田さん役の戸田恵子さん、いい味出してますねー!ああいうおばちゃん好きです笑

同僚には要潤演じる准教授の樫野木聡、児嶋一哉演じる講師沼袋順平がいます。樫野木は教授の椅子を狙って、現教授の小林薫演じる鮫島瞬に取り入ろうと考えているようでした。

沼袋は我関せず、ずっと蟻の研究をしているようです。
鮫島教授は一樹に目をかけ、可愛がっているようでしたね。樫野木は気に入らなさそうにしていました。

このドラマ、スタート時はこれって面白いのか?タイトルからどんなドラマかも想像できないし、どうなんだろうと思っていたのですが、後半にはすっかりどっぷりはまっていました。

シマウマはなぜ白黒の模様なのか、イソップ物語のウサギとカメ、なぜカメは寝ているウサギに声をかけなかったのか、もしかしたら倒れているのかもしれないのに…
そんな疑問が出てくるのですが、どういう角度でものを捉えるのか、物語をそのままの解釈で捉えるわけではなく、いろいろな見方をする、そして視聴者をも巻き込んで考えさせるのですごく面白かったです。

一樹の授業にも取り入れられ、学生たちにグループを組んで発表させると言う一幕もありました、この時は全く授業に関心を示さなかった学生たちが、少しずつこの一樹ワールドに引き込まれていったような気がしましたね。

そして一樹の祖父、相河義高も印象的でしたね。
冒頭、義孝の作った陶芸品を落として割ってしまう一樹に対し、怒るわけではなく、「どうやったら輝くと思う?」と疑問を投げかけます。
そして大人になった一樹、その陶芸品を飼っているカメ、ジョージの巣にしているのでした。器としては使えなくなってしまいましたが、他の方法で輝きを取り戻したんですね。

一樹はひどい虫歯があり、鮫島に紹介されたクリニックで治療にすることになります。そこの院長が榮倉奈々演じる水本育実です。
抜歯しないといけない一樹の歯、しかし一樹は育実に食ってかかります笑
この育実、父のクリニックを継ぎ、休診日は銀座で保険外診療をし、そして輝く女性として雑誌の取材を受けます。また彼氏もいて、誰がどう見ても順風満帆!という感じだったのですが…
なんと初回で彼氏に振られます…
人のことを下に見ている!と言われてしまうのでした。

彼氏にしたら、育実の方が稼ぎがあって、素敵なネックレスを自分で買い、高級レストランを奢ってもらい…ちょっといたたまれないような、不甲斐ないような気がしたんでしょう。そんなちょっとこじらせ歯科医の育美が一樹と出会い、どう変わっていくのか、続きが気になります。

虫歯が痛くて当日予約を入れる一樹でしたが、自分の興味のあることになると没頭してしまい時間を忘れてしまいます。そして育美に迷惑をかける…
そんなクリニックで仲良くなった男の子とウサギとカメの話をします。男の子はなぜカメはウサギに声をかけなかったのか、と疑問を投げかけます。子供の発想に一樹もそれは大きな謎だと驚きます。「謎をときあかせ」「了解」と会話を交わし男の子は帰って行きます。

 

さて、結局抜歯を覚悟する一樹ですが、決め手は義高の「よかったじゃないか、歯のありがたみがわかったろう」という言葉でした。
きっとこういうことを言う祖父に見守られて育ったから今の一樹があるんでしょうね。

そして抜歯当日、アラームを入れたスマホを忘れてしまい、予約時間よりも早いお昼休みの時間に来院して待つ一樹に、彼氏に振られ歯科衛生士にイラついている育美が、「診療時間外です。常識ないんですか?私間違ってますか?間違ってませんよね?」と怒りを爆発、一気にまくし立てました。

圧倒され、「帰ります」とつぶやき出て行く一樹。すると外でウサギとカメの男の子に会いました。亀の謎の結論にたどり着いた2人は盛り上がります。
そこに育美が現れ、一樹に頭を下げます。そして抜歯…
終わると、唐突に先生はウサギっぽいですねと言いました。

カメはコツコツ頑張ってるわけではなく、自分の見える地面からほど近い自分の世界を楽しんでいる、ウサギなんか目に入っていないし競争にもこだわっていない。うさぎはただ見下したい、自分はすごいってカメに見せたい。
と一樹なりの解釈を聞かせました。この見下したいウサギに引っかかった育美は「私のどこがウサギなんですか」と一樹に尋ねます。
患者さんのいる手前長話はできず結局答えは聞けず仕舞いでした。

大学では樫野木の講義を誰も聞いていません、少しずつ一樹の講義の面白さがわかってきた、そんな感じでしたね。

着地の見えないドラマかなとも思いましたが、完全に一樹ワールドの虜です。最初はこんな人が近くにいたら大変だしちょっと面倒かもと思っていましたが、結構面白い!どんどん引き込まれて行くのがわかりました。きっと育美もこの魅力に惹きつけられるのかな?と思いました。

学生たちとの講義も気になりますね、つまらない、だるいと思っていたのが一樹の世界に入り込んで新しい発見をして行く、きっと面白いに違いありません!鮫島はこの一樹の魅力に気づいていたみたいですね。
次回が楽しみでしょうがないです!

 

エンドロールにまでこだわりがありましたね!動物の名前になっているところだけ、例えばタイトルならタイだけ色が変わっていました。それも素敵なこだわりです。

こんにちは。 ドラマの文学処女の第1話~第5話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 文学処女のドラマのネタバレと感想 1話 編...

僕らは奇跡でできているのネタバレと感想2話

相河は相変わらずマイペースに生きていた\(^o^)/
そして再び歯医者に行くんだけど、相変わらずうんちくばっかりでうんざりする育美。

さらに歯医者の蛇口が古びた音を奏でることに気付き、
その音が鳥の鳴き声に聞こえたことからフィールドワークをすることにした相河!!
ほんと思い付きだけで行動する人だなぁ…まぁ天才ってこういう人なんだろうけどw
そんなある日、歯医者さんで出会った男の子と意気投合し動物について語り合っていた。

そして相河は森で行っていたあることについて初めて男の子だけに話した\(^o^)/
それはりすの生態についてだった(*´ω`*)
そしてフィールドワーク当日、とにかくわくわく楽しんでいるのは相河だけだったwww

コルクを回して鳥の鳴き声のような音を鳴らしたり、
糸電話の糸を引っ張って鹿の鳴き声のような音を鳴らしたりして、
他の動物と会話していた\(^o^)/
男子生徒はあまり乗り気ではなさそうだったけど、他の生徒たちは割と楽しんでいた♪

フィールドワークはそんなこんなで意外と大成功だった(*´ω`*)
しかも生徒たちは帰ったあともフィールドワークで使った道具で遊んでいたし\(^o^)/
一方の育美は彼氏と仲直りしようと家に呼び手作り料理を振舞うんだけど、
やっぱり距離は縮まらなかった(;´・ω・)
かわいそうだなぁ…。
そして焼肉屋さんで偶然育美と相河が一緒になったΣ(・□・;)
育美はストレス発散のために食べに来て、相河は家政婦さんが留守だから食べに来て、
ほんとに偶然の再会\(^o^)/

家政婦さんにこないだ誘われた樫野木先生とごはんに行けばと言われてたけど、
結局はひとりで来たんだね相河www
相河と話をしているとイライラする育美。
歯を抜いてしばらくは好きなものを食べれなかったけど、
今は何でも食べれるから幸せだと満面の笑みで肉を頬張る相河を見て
幸せな人だなぁと皮肉を込めて思う育美(;´・ω・)笑
だけど、何をしても楽しそうだし、一生懸命なところはどこか惹かれるところがある。

相河は「僕は人とは仲良くなれないんで」と話しながら、
でも「仲良くなりたい人とだけ仲良くなれればいいんです。
仲良くなれたのが昔の僕です。」
と言った言葉は今の育美に刺さった。
育美ももっと自分自身を大切にしてあげないとね!!
育美の言葉にはトゲがあるけど、ほんとはいい人なのになぁ~(*´ω`*)
さぁ、このふたりこれからどうなる!?\(^o^)/笑

こんにちは。 ドラマの深夜のダメ恋図鑑(ダメ恋)の第1話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 深夜のダメ恋図鑑大好きマン p...

2話

今回ものほほんと、癒されました。
なんかハマりますね、このドラマ、次から次へと観たくなる、フィールドワーク私も参加したくなりました!大学でこんな授業ができたら最高ですね。
あ、でもあのネジのキィキィ音にちょっとぞわぞわしてしまいました笑

今回も、些細だけど、言われてみれば…という謎にあふれていましたね。
虹はなぜ虫編なのか…
歯科クリニックで出会った少年の名前が虹一ということから生まれた疑問でした。虫が渡る橋だから?子供ならではの発想、すごく微笑ましかったですね。
虫歯はなぜ虫歯というのか?
昔の人が虫が葉を食べたと思ったから?これも何気なく使う言葉ですが、謎ですよね。

歯科クリニックで水道の蛇口の音を聞き、突然フィールドワークを思いついた一輝は着々と準備を進め、バードコールという鳥が鳴き返してくれる道具を学生全員分作るのでした。準備段階から楽しそうな一輝、学生のためというより、完全に自分が行きたいからでしたね笑
そしてフィールドワーク当日!

まさかの足を出したままの琴音が登場しますが、長ズボンを着用し直し、いざ出発。
小道具で鳥を呼びますが、なかなかうまくはいきません。そんな中、バッグのチャームを落とした琴音が探しに来ると何かを作っている一輝がいました。何を作っているのか訪ねると、「内緒です」と…でもすごく楽しそうな姿に一瞬心奪われていましたね。

無邪気な姿の一輝が、子供っぽくて、母性本能がくすぐられる、そんな感じでした。
学生に変わってバードコールを鳴らし耳をすませるみんな…虫の声、風の音…そこに混じって聞こえる鳥の声…素敵な空間だなと感じました。
一輝の冗談を交えつつ話す内容も面白く、参加したかったです。
そして琴音が見た仕掛けが完成していました。今度は動物の鳴き声が出る装置です。
鹿の鳴き声を出したり、聞いたこともないような音を出したり…学生たちも面白そうにやっていましたね。みんな一輝の授業に引き込まれて行くのがわかりました。

一方育美は…
喧嘩別れみたいになってしまった彼氏と家でご飯を作り一緒に食べました。
一応うまくできたのかな、ご飯は食べてくれましたが、コーヒーも飲まずにすぐ帰ってしまったのです。
掲載された雑誌、育美は本当は見ていたのに、いつ発売なのかなと濁していましたが、彼はさらに気を遣わせたと言うのでした。
司会で成功して雑誌にまで載ってしうまう、そして彼に合わせて苦手な料理を…
でも彼にもプライドがあるんですよね、きっとお互いが求める像が違うのかな。すれ違いがさらに広がってしまった気がします。

家政婦の山田さんが、外食することになり一輝も外で食べるように言われ、1人焼肉へ…
すると席を一つ置いて隣に育美がいたのです。
一輝の食べる姿、なんて美味しそうに食べるの!と思いました。すっごく嬉しそうに食べていて、見ていて気持ちが良かったですね。
そして話の噛み合わない2人、と言うか、割と一輝が相手の話を聞かず自分の好きなことを喋っている感じでしたね笑

イライラが募りまくる育美は一輝の話に時々嫌味を交えて返しますが、全く意に介さないようでした…
しかも、先生はウサギっぽいと言ったことを完全に忘れているのです笑
育美はあんなに悶々と悩んでいたのに!まさかすぎました。

垣間見えるのは一輝の過去です。なかなか人と同じようなことができず、いつも泣いていた、そんな自分が嫌いだったようです。
授業中ハエを追いかけ席を立ってしまう一輝、先生に怒られ泣いている一輝に、会えの足は何本あった?と聞く義高が素敵でした。
きっとこんな風に接してくれる人がいたから一輝は腐らずここまで来られたんだなと思いました。

 

最後はおっちょこちょいのカエルと歌ってましたね笑
謎な行動に育美は少し引いてました笑

今回も面白かったなぁ、これって言うわけではないのに引き込まれる、一輝ワールド恐るべしですね!
寝る前の、「いいイィィィーーー」いいですね!嫌なことを忘れて朝スッキリ、真似したいと思いました笑

虹一はいろんな視点からものが見える賢い子ですね、でも母親の気持ちもすごくよくわかります。今のご時世、全然知らない他人と一緒にいる息子、心配になりますよね。たとえそれが大学の講師であっても…

ただ、前回のテストの結果を見た時もそうでしたが、もう少し、虹一の話に耳を傾けてあげてもいいんじゃないかと思いました。
次週はこの虹一を巻き込んで、大事件が勃発するようです!!
次週が待ちきれないですね!


こんにちは。 ドラマの僕とシッポと神楽坂の第1話と第2話のネタバレ、あらすじ、感想などを書きますね。 僕とシッポと神楽坂のドラマ...

関連記事

僕とシッポと神楽坂のネタバレあらすじと感想1話2話 ジュリは香子が来るのを待ち続...

ドラマ部活好きじゃなきゃダメですか(部ダメ)のネタバレあらすじと感想2話3話 大...

ドラマ部活好きじゃなきゃダメですか(部ダメ)のネタバレあらすじと感想1話 西野は...

ドラマ文学処女のネタバレあらすじと感想6話 鹿子は望月くんが行きたかった場所に誘...